2014.6.10
     学生の情報を追加しました。

2014.5.26
     間違い等を訂正しました。

2014.5.24
     2014年度の情報に更新しました。
 環境問題は科学や生物学の問題と考えられがちですが、実は多くの環境問題は海水や大気の運動という物理的現象の解明なしには理解できません。また、環境問題の本質を深く洞察するためにも物理的な考え方は非常に重要です

当分野では、潮汐流や海流などの海水の運動を扱う海洋物理学を専門の中心としながら、海の生態系のしくみや生物生産メカニズム、汚染物質の輸送・拡散メカニズム、これらに関連した環境問題の発生メカニズムなどに関する研究を、他の分野と連携して進めています。

近年の中心的課題は、温暖化などの地球規模の環境変動が沿岸域の流れのシステムや生態系に及ぼす影響を解明することです。
 
  

 〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 環境動態解析部門 TEL/FAX 089-927-9846 
+
(c)2003 Division of Environmental Dynamics, CMES, Ehime Univ.